番次郎の盤上万歳!!: 私のモチベーション維持大作戦

2017年9月30日土曜日

私のモチベーション維持大作戦

ゲームマーケット本番まで、残り2ヶ月。
ここから、本格的な活動が取り交わされることになる。
購入者然り、もちろん、製作者然り、である。

当日何を購入すべきか、何が、どこのサークルか、といった情報収集に加え、当日の流れ、動き、遠方からの参加者は当日、前日の日程等を掌握する必要も生じることではないだろうか。

それはボードゲーム歴に乏しい上、ゲームマーケットは今回が初参加となる当方が語るまでもなく、数あまたの先人が残してくださった知恵や記録等に預けることにしたいと思う。

私はこの時期に必要な「モチベーションの維持」について、少し綴っていきたい。


感傷の秋本番、気候的にも涼しい日々を迎える昨今とはいえ、日中の業務も立て込むことの多い事情は避けては通れない。
仕事の面、家庭面に加え、親族関連も、この時期の冠婚葬祭が立て込む話をよく聞く。
いくら金銭と持ち前のスタミナに開かせて気を張っていようとも、秋特有の気温差や気象の変化等も重なり、こちらの思惑通りにいかないことと察する。

大切なことは、それでも頑張ること、ではなく、そんな事情を悟った上で、上手くかわしていく手段を講じることだ。

すなわち、頑強な鎧を身にまとった戦士、ではなく、ひらりと身をかわす武闘家こそ、求められる資質ではないか、という話をしたい。


1 精神面の話
  自分の意識を常に高めた状態を維持する、なんてスーパーマンのような人間は稀有な存在だ。
 持ち前の明るさがあるとはいえ、全力で走り続けてばかりだと、いつかは息切れするかもしれない。
 そんな時、何を信じ、何を考え、どう実行に移せばいいのか。
 私の施策をいくつか紹介したいと思う。

(1)いいことをする
   一日一善、という言葉があるが、10善でも100善でも行えばいい。
コンビニでお釣を募金する、でも、「ゆるぼ」というツイートに対し丁寧に反応してあげる、でもなんでもいい。
これは「見返りを求める」といった意味合いではなく、いいことをする、という状態を体に染み込ませ「今、自分は「いいことをしているのだ」と意識を傾注させること」に意味合いがある。

疲労していると、無意識に悪い言動を放ってしまう。つい乱暴に物や人に当たってしまう。
そんな時、心にブレーキをかけ、タガを外さないようストッパーをかける役割を果たすのが「日頃の行い」なのだ。

また、「情けは人の為ならず」という言葉が示す通り、相手に対する情けは巡り巡って自分に返ってくるという。
いいことをするサイクルが、自分から相手に、相手からさらに別の相手に、と、いい風に循環されると、自分の意識も自ずと高まる上に、それらを求めて人も業務も集うのだ。

(2)本を読む
 悩んだ時、何はともあれ、私は読書に明け暮れた。とにかく先人の知恵を拝借した。
本屋に行き、同じ悩んだ先人らが、どのように悩んだのか、そしてまたどのように歩んだのか、の知恵を借りた。
本という媒体は3000円も出せば立派な本が購入できる。新書など3冊は購入できるだろうか。飲み代に換算すると1回分、そこで関係部署の上司の話を聞くこととどちらが良いか、各人の判断に任せたい。


2 体調面の話
体調面は少し具体的な話をしたいと思う。

(1)風邪に対する管理
   先に挙げたように秋は気候と気象の変化が大きく、身につけている衣服も半袖や長袖の中間だったり、と、少し気を緩めただけで風邪の病魔はすぐにおとづれる。
   十分な睡眠、十分な食事、これらは規則正しい生活に準拠していれば難なくクリアできている話だろうが、製作者サイドともなるとそうもいかないだろうし、各種ゲーム会、シュピール等の新作ラッシュでゲーム会も活発になる頃、夜中まで遊びたくなる気持ちも慮る必要がある。

 ではどうすれば良いか。

 1項に戻り、精神衛生を良好に維持すること。精神面の健康を維持することで幾分カバーできる。
「まだできる」と自己判断すれば頑張ればいいし、「少し休もうかな」と思ったら、休憩すればいい。
それらを平易に口にできる環境を整えることこそが、何より風邪を含めた各種疾患に対する最善の策ではないだろうか。

(2)歯医者は早めに治療
   それでも罹患してしまう病気、それが「虫歯」だ。ここでの細部説明は省略するが、虫歯の痛みは我慢が難しい。これは米軍や自衛隊でも歯科治療のできていない隊員は「戦場でも使えない」という理由からか、昇給や昇任の対象から外されると聞いたことがある。
カリエスと称される虫歯の深刻度は、最も軽い1から、抜歯を必要とする4までランク付けされている。ランク1程度だと1、2度通うだけで完治できると聞く。心配ならば一度相談してはどうだろう。

まとめ

少し自分の思うところを綴るとともに、自分が知る限りの情報を提供した。
これを一読されました方が、これから約2ヶ月、ゲームマーケットに向けて全力の体制で挑めるよう、相互扶助の気持ちで臨んでいきたい。

稚拙ながら、この小さなブログで応援したいと思います。


わたしは、幸福の秘訣のひとつは自分自身の不機嫌に無関心でいることだと思う「ストイシズム」(アラン「幸福論」)



0 件のコメント:

コメントを投稿