2021年6月11日金曜日

思えば遠くへ来たもんだ

 6月11日


今日の4コマも評判が良く(いいね50超え)更新後、かたときもスマホから目が離せなかった。これがいわゆる「いいね」の弊害だと実感する。

応援は欲しい、けれど、それにつきっきりになると、自分の作りたい作品が曇ってしまう、は、前回も気をつけた事項だ。

「ボードゲームのクイズを作っています」と大手を振って自己紹介してはいるけれど、今ひとつ伝わった実感もないし、「クイズ?何それ」がやっぱり印象に残るのではないかと思う。


今月と先月で約500問ほどの問題を作り、少しだけ当時の「なんでも作れそう」の勘が戻ってき始める。


500問、

思えば遠くへ来たものだ。

過去の自分の作品から、自分自身で実感できるほど、かなり遠くの方へ歩いてしまったようだ。


もちろんいい顔ばかりではない。リスペクトの気持ちを持たなければ、私の活動などすぐに破綻してしまう。


次の手、次の手、をどんどん考慮しなければ、一本でやっていくには私の力はあまりに頼りない。


夏の暑さに力つき、あれよあれよと時間は過ぎる。

土日は混み合うと考え、明日も外出を控えようと思う。


問題は作ってはボツに、4コマも今日はいくつかネタを生み出した中の作品だ。

そうやって自分の中のフィルターでろ過しながら、作品を磨き上げること。


それが私なりの個性なのだと思う。


不安は尽きない。

でも、今は走るときだ。


周りで応援される方のためにも、今は体に気をつけて走ろうと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿

目に見えない精神の話

 7月12日(月) レイアウトに少しずつ手をかけることにした。 ノートに書いて、パソコンの画面に落とし、画面を調整する繰り返しだ。目に見える形にすると、抜けた部分が見えてくる。 その中で気がついたことがある。 世界樹の迷宮という私の好きなRPGがある。 その隠しダンジョンの話だ。...