2021年6月16日水曜日

笑顔が戻ると

 6月16日


お金を使うことはある種の投資だという。


そう考えると、私は投資家として失敗しているのかもしれない。


4コマを描き終え、催促されたことを受けて浅草の喫茶あかねでコーヒーを頂戴する。

平日お昼の時間は至って静かで、店長と話をしながらコーヒーを堪能した。

ここでも「人柄ですよね」という話でまとまった。


夕方からはキャス配信を立て続けに聞く。

ボドラボDDTのちむ店長はこの度の支援に笑顔が戻っていた。

「笑顔でよかった」など暖かいコメントが並ぶ。

私も

「ツラさ苦しさを表情に出さないことが美徳とされる社会の中、声を上げることの大切さを学びました」

と返した。(文章一部書き足しています)


苦しい状況だったのか、と声をあげることは今の時勢としてとても大切な事項だ。

苦しさを隠して突然倒れては、周りも迷惑なのだろう。もっともこれは私のような管理者目線のセリフだ。


偉そうに語ってはいけないが、苦しさをひた隠しにする私も胸が痛む思いがした。

占いによると今日は絶好調らしかったが、そんなことばかり考えるうちに、絶好調のぜの字も感じられなかった。


お金に余裕はない。武士は食わねど高楊枝、の気持ちで、自分に向けての投資分を今日も自分以外の相手に回す。

正しいのかはわからない。

それでも周りの笑顔には変え難い。


問題作成は難航しつつ、何とか進んだような。

少しずつ進めましょうか。


笑顔が戻ると気持ちも前を向く、そんなことを考える1日だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

目に見えない精神の話

 7月12日(月) レイアウトに少しずつ手をかけることにした。 ノートに書いて、パソコンの画面に落とし、画面を調整する繰り返しだ。目に見える形にすると、抜けた部分が見えてくる。 その中で気がついたことがある。 世界樹の迷宮という私の好きなRPGがある。 その隠しダンジョンの話だ。...