2021年6月30日水曜日

大博打

 6月30日

上手く筆も乗らないが、流石に3日開けると筆の進みも鈍るため、何でもいいから書くことにした。


雨が降っていたこともあり、今日の夜の神社のお参りは避けることにした。

来月から運気が上がることを期待しつつ(占い師による)今日も何とか4コマを仕上げ、引き続きクイズやらアフターエフェクトの勉強に取り掛かることにした。

頭の中でできることを手に出力することはやっぱり難しい。机上の空論とはよくいったもので、脳内の動きを手にシンクロさせるための修行が必要なのだと実感した。


今日の0時、大阪のボドゲフリマが開催される。

売れるかなんてわからない、けれど、何もしないより!と体が動くことも事実。

やってみたいと思う。このまま秋までじっと創作を続けるのもダメな話だ。

何より、私の運気は7、8月でピークとなるらしいからだ。


売れない本をちまちま売っているだけでも。それはそれで伝説になるではないか。


大阪にも会いたい方は多くいらっしゃる。


資金はない。ギャンブルは苦手だが大博打に打って出たいと思う。

もしも出展できるのであれば、4コマの新刊を届けたいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

目に見えない精神の話

 7月12日(月) レイアウトに少しずつ手をかけることにした。 ノートに書いて、パソコンの画面に落とし、画面を調整する繰り返しだ。目に見える形にすると、抜けた部分が見えてくる。 その中で気がついたことがある。 世界樹の迷宮という私の好きなRPGがある。 その隠しダンジョンの話だ。...